ガーデニング雑貨を選ぶ&作る

ガーデニング雑貨を選ぶ&作る

バナー原稿imp

街を歩いていても、おしゃれな雑貨やさん、可愛らしい雑貨やさんがあると、ついつい足を止めてしまいますね。

ガーデニングでも、雑貨を上手に使うと、魅力的なオリジナルガーデンをつくることができます。
お店で、お気に入りの雑貨が見つかったときも嬉しいものですが、自分でガーデニング雑貨を作ってみるのも、楽しいものです。

ここでは、ガーデニング雑貨を手作りするときの工夫などについて、お話ししていきたいと思います。

 

ガーデニングの楽しみ方は、人それぞれ、実にたくさんあります。
完成された庭を見たときの嬉しさといったら、それはもう感動的なものですが、お金をかけない代わりにこまめに手間をかけ、創意工夫をして庭を作りあげてゆくプロセスの中にも、格別な楽しみがあります。

ガーデニングをするときに、最低限必要なガーデニング用品のほかに、“雑貨”を使うことで彩が生まれてきます。
自然の草花の中に、センスの良い“雑貨”をアクセントとして加えることで、よりガーデニングの楽しみを深めることができるのです。

また、“雑貨”は、お金をかけずに、手軽にガーデニングの楽しさを味わうことができる小道具として、アイディア次第で用途が広がります。
ちょっと外を見渡せば、手頃な枝や廃材を見つけることが出来ますし、古タイヤなどもガーデニングに使えます。
100円ショップにはガーデニングに使える雑貨もたくさん揃っていますし、家にあるものの再利用も考えて、色を塗る、ワイヤーやヒモを通す、他のものと組み合わせるなど、ひと手間を加えてみると、まったく印象の違った可愛いらしい雑貨に生まれ変わります。
インターネットを見てみると、雑貨のつくり方が公開されているところがありますから、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

“雑貨”には、ガーデニングの道具と同様、数えたらきりがないくらいの種類があります。
植物の鉢にさすピックや人形などの飾り物、プラントマーカー(園芸用の名札)、鉢カバーやバスケットなどの小さな物から、庭に置くテーブルやベンチ、ウッドフェンス、パーテーション(目隠し)などの大型のものも雑貨の部類に入ります。

おしゃれな「雑貨屋さん」や通販で、さまざまな雑貨を取り扱っていますので、いつでも、お気に入りの雑貨が手に入ります。
ちょっと手を加えてみるだけで、自分だけの可愛いオリジナル雑貨ができ上がりますから、雑貨を手作りして楽しんでみるのもいいですね。

 

いかがでしたか?
お気に入りの雑貨や、手作りの雑貨にかこまれたガーデニング…考えただけでも楽しくなってきますね。
ガーデニング雑貨を購入、または手作りするときには、「どんなイメージに仕上げたいのか」を考えておくと、雑貨がたくさんあっても、統一感があってスッキリ仕上がると思います。
ガーデニング雑貨で、あなたの個性あふれるオリジナルガーデンをつくりましょう。

★★★
<<前エントリ