ガーデニング用品を選ぶポイント

ガーデニング用品を選ぶポイント

バナー原稿imp

ガーデニング用品は、雑誌などでも特集が組まれるほど、オシャレで機能性に富んだものがたくさんあります。

楽しくガーデニングをするためには、見た目のかわいらしさも必要ですが、効率よくガーデニングの作業をすすめるためには、自分に合った用品を選ぶことが大切です。

ガーデニング用品を選ぶポイントをいくつか挙げてみましたので、選ぶときの参考にしてくださいね。

 

ガーデニングには、さまざまな用品が必要になります。
「ガーデニングを始めよう」と思いたった時に、「とりあえずこれだけは必要」というガーデニング用品は、「シャベル・じょうろ・はさみ」の3つです。

土入れや剪定ばさみなどの、あるとさらに便利になるものは沢山あります。
それに、植物を植える鉢やプランター、コンテナなどの容器を揃えるのも楽しいものですね。

ガーデニングをする時に身につけるものも、エプロン、園芸用グローブといった基本用品のほか、ガーデンシューズ、帽子など、オシャレで便利な用品がたくさんあります。
洗い替え用と、ガーデニングの用途によって、いくつか用意しておくと良いでしょう。

それから、ガーデニングは屋外ので作業が中心になりますので、紫外線対策をしっかりとして、虫除けをすることも大切です。
紫外線から肌を守るために、アームカバーや長手袋をして、帽子は首の後ろを覆うぐらいツバが広いものを選びましょう。

ガーデニング用品にはさまざまな材質やデザインがありますし、サイズ展開も豊富です。
値段の幅もたいへん広くなっていますので、用途によって選んでください。
気に入ったものを選んでも良いのですが、使いやすさにポイントをおくことが大切です。
実際に自分の手に持ってみたときに、手のサイズに合っているか、使いやすく頑丈にできているか、重すぎたりしないかなどを確認することが大事です。
鉢やコンテナを選ぶときには、自分の庭をイメージして、イメージに適したデザインや素材のものを選ぶようにすると良いでしょう。

ガーデニング発祥の地・イギリスや、ガーデニングの歴史がある国々では、専門の職人さんが作った道具を、何十年にもわたって代々使い続けることが多いようです。
職人さんが道具の機能美を追求し、精魂こめてつくりあげたものは、単なる道具ではなく、ひとつの立派な作品として存在感を放っています。
そんな道具にめぐり逢い、ガーデニングをすることができたら、きっと幸せな気持ちになれるでしょうね。

 

自分の手にピッタリ合った用品をそろえておくと、ガーデニングも効率よくできそうですね。
お気に入りのものを身に付ければ、もっと楽しくガーデニングができそうですね。
何代も受け継がれて使われている道具もすばらしいと思いますが、あなたの使用するガーデニング用品も、大切に扱っていれば、素敵なガーデニング作りの役に立ってくれると思います。

★★★
<<前エントリ | 次エントリ>>